FX取引のための為替予測ガイド

WEB上にあふれる為替相場の見通しを整理しました。FXトレーダー向けです。
FX取引のための為替予測ガイド TOP > スポンサー広告> 週間為替予想 > 10/24~28のFX為替予想
FXfx
<

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10/24~28のFX為替予想

10/24~28の週間為替予測

レンジ予想
(byセントラル短資



予想される想定レンジ

ドル円

75~77円

ドルは対円で弱含みに推移すると予想。ドル・円は、75円50銭、75円00銭にストップ・ロスが控えており、ユーロ圏のソブリン・リスクを回避する円買い圧力を背景にドルの売り仕掛けが予想される。

政府・日銀による円売り介入が予想されるため、リスク回避の円買いと円売り介入との攻防戦が予想される。


豪ドル円

77~80円

80円近辺が重いままとなりそうだ。

豪ドル相場の反発によって、インフレ進行のおそれはなくなった。また、豪ドルの上昇が続いた場合、製造業などの産業が圧迫されるとの政府の見方も変わっていないため、投機的な豪ドル買いが続く可能性は低いと思われる。


ユーロ円

104~107円

ユーロ圏首脳会議で、債務問題への対応策が合意されるか否かに注目。

欧州金融安定化基金の増額が合意された場合は、ユーロは対円で上昇することが予想される。

もし、合意が先送りされた場合は、ストレステスト(健全性審査)に対する懸念、フランスの格下げ懸念なども加わり、ユーロは対円で下落することが予想される。


ランド円

9~10円

底堅い展開か。

心理的節目となる9円割れが迫っていることで、ゴーダン財務相が示唆したランド買い支え観測が強まる可能性があろう。欧州債務問題では、26日の欧州連合(EU)首脳会議に注目が集まる。

包括的解決策の内容次第では、ユーロ・円に連動して売り買いどちらかに大きく反応するとみられる。

Template by Simplest



セントラル短資 のFXライブ!では他の通貨の詳細も確認できます。
世界の株式や債券、金や原油他の相場についても予測を見ることができます。



ぱっと見テクニカル
(byFXプライム

ドル円
1023doruen.jpg


豪ドル円
1023godoruen.jpg


ユーロ円
1023yuroen.jpg


ランド円
1023randen.jpg

他通貨および詳細な分析はFXプライムの口座にて参照できます。


売買比率
(byマネーパートナーズ

10/23売買比率

他のマーケット情報やプロ仕様チャートはマネーパートナーズの口座にて使用出来ます。
[ 2011/10/23 19:30 ] 週間為替予想 | TB(-) | CM(-)
スポンサード・リンク




チェック!
FXCMジャパンfx
QRコード
QR
ブログランキングなど


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。